天草郡牛深町生まれ大阪育ち。たまに帰る牛深のことを綴ります。 ニックネームの「いちまる」は、昔父親が乗っていた船の名前です。

極寒ツーリングとなりました24日(日)。

日曜日・・・朝から快晴となりました。

バイクに乗ろう!と言っても、気温が低いので凍結も心配なため11時20分に出発。

西へ向かいました。

中国自動車道の山崎インター付近へ走り、たい焼きでも食べようというプチツーリングです。

走りはじめは、特に問題なかったのですが、夢前町(ゆめさきちょう)あたりで気温はマイナス3℃ぐらいになりました。

足、特に膝が冷え、じんじんと痛くなります。

で、目的地に到着。
たい焼きを一尾100円で二尾購入。


袋に入ったたい焼きです。



アツアツで美味しかったのですが、これが失敗でしたね。

この付近で気温はマイナス4℃。

手袋を取っちゃいけなかったです。

たい焼きを食べ終わり、すぐ先の道の駅でトイレに行きました。




ここで、手がなかり冷たくなっていたので、慌てて使い捨てカイロを2個取り出し、手を温めようとしました。

しかし!

気温が低すぎて、カイロが効きません・・・。

仕方なく、トイレを済ませ、バイクに乗り引き返すこととしましたが、手が冷たいというより、ビリビリとちぎれそうな痛さとなりました。
先ほどの道の駅でインナーグローブを着用、それとグリップヒーターも付けていたので、1時間ぐらいしてから少しましになったかな。

足は、オーバーパンツをはいていなかったため、かなり冷たく、痛くなりましたね。

なんとかアクセルやクラッチなどの操作はできましたが、家に帰るまでの2時間、とても苦痛でしたね。

家に帰ってから震えが止まらないため、急いでお風呂に入り体を温めましたが、深夜まで手の感覚は戻らなかったです。

オーバーパンツと、バイクを降りてからの手袋着用など、備えは必要ですね。



Posted by いちまる  at 03:26 │Comments(4)

この記事へのコメント
自分も若いころ、五月の北海道を道東から小樽まで
一晩で縦走を決行したら、しばらく軽い凍傷が治りませんでした
景色も楽しめず、滝行みたいなもんでしたね
Posted by 原田鈑金塗装原田鈑金塗装 at 2016年01月25日 14:21
原田鈑金塗装さん

北海道の5月は、だいぶ寒そうですね。
僕は7月の終わりから8月の1日か2日までツーリングしたことがあります。
真夏なのに、気温が24℃~25℃ぐらいでしたので寒く感じました。

昨日は、手を足の冷たさ痛さのため、早く家に帰りたいと思い、景色なんか全然覚えてなかったです。
Posted by いちまるいちまる at 2016年01月25日 19:13
こんな寒い日に~_~;
炬燵の番が妥当ですよ(笑)
Posted by あひるちゃん at 2016年01月26日 16:26
あひるちゃんさん

寒くても、雨や雪じゃなければバイクに乗りますよ。
でも、今回の寒さは質が違いました。
参りました。
Posted by いちまるいちまる at 2016年01月26日 18:57
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。