天草郡牛深町生まれ大阪育ち。たまに帰る牛深のことを綴ります。 ニックネームの「いちまる」は、昔父親が乗っていた船の名前です。

持論です。

年を取ってくると、体のために食べ物に気を使います。

免疫力を高める食べ物は?と、ふと考えました。

よく、旬の食材を食べると良いと聞きますね。

春にタケノコを食べるとか、夏は果物ですがスイカとかですかね。

スイカはビタミンAが多いので粘膜や皮膚を強くし、ウイルスなどの侵入を防ぐ役割をします。

でも、夏は湿度が高いし、風邪のもとになるウイルスは関係ない・・・と思いますが。

実は、食べたものが体になるには4ヶ月ほどかかります。

夏に食べたものは、秋冬に効果がでることになります。

四季折々の旬の食べ物を食べることによって、次の季節に適した体を作ることができますね。

飽食の時代です。

コンビニなどで、様々な添加物の多い加工食品が売られています。

そういうものばかり食べるのではなく、強い免疫力のある体作りを考えるなら、旬の食べ物を食べた方がいいですね。

今、インフルエンザが流行しています。

風邪のウイルスは、めちゃくちゃ元気です。

それに打ち勝つ体、そして癌にならない体作りが重要ですね。



Posted by いちまる  at 20:41 │Comments(2)

この記事へのコメント
誕生してから現在までの食生活がいかに大切か
60年生きて後悔ばかりです(-_-;)
腹八分目どころかいつも十二分目と四分も食べ過ぎて(笑)
私達の世代は元気で長生きできるんでしょうか?疑問ですね。
Posted by あひるちゃん at 2016年02月10日 15:06
あひるちゃんさん

まさしく生活習慣ですね。
食生活、適度な運動。
飽食の時代ですから。
コンビニ行けば、選びきれないぐらいに食べ物があふれています。
ひと昔前は、クリームパン、ジャムパン、アンパンの3種類だけでしたね。
全部入った3食パンなんて贅沢なものもありましたが。

先ずは、健康に気をつかうことから始めましょう。
Posted by いちまるいちまる at 2016年02月10日 23:08
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。