天草郡牛深町生まれ大阪育ち。たまに帰る牛深のことを綴ります。 ニックネームの「いちまる」は、昔父親が乗っていた船の名前です。

熊本地震で多くの人が住むところを失い、しばらくは不自由な生活を余儀なくされますね。
テレビで被災者が体育館でごろ寝したり、おにぎりを配給されたりしているのを見ると胸が痛みます。
熊本県内の水道、電気、ガスなどのインフラは、大地震で叩き潰されましたね。

3月末に牛深に帰っていたのですが、熊本が、まさか大地震で大変な被害を受けるとは、今でも夢のようです。

1995年の阪神淡路大震災の時、僕は大阪に居ました。
余震もすごかったです。
地震当日の朝、普段通り兵庫県に向け、車を運転していました。
当時は、尼崎の会社に通勤していましたので・・・。
大震災の後なので、当然、大渋滞で車は進みません。
車のラジオを聞いていると、最初は死者数200名、1時間後、400名・・・。
会社に着いたのは、13時頃。
普通は、8時には会社に着いているのですがね。
仕事もできず、すぐに家に帰るように上司に言われ、渋滞の中、車で帰路につきました。
帰りの車で聞いたラジオでは、死者数800人を超えていました。
結局、阪神淡路大震災の死者数は約6,400人でした。
※ちなみに東日本大震災の死者数は、約13,000人。


インフラの復旧は、電気が一番早く、約1ヶ月後には完全復旧しました。
ガス、水道の復旧は遅く、3ヶ月弱かかったかな。

阪神淡路大震災よりも、熊本はもっと早く復旧すると思います。

家の倒壊、亡くなられた方も多くいらっしゃいます。
被災者の皆様は、心に深く傷を受けられました。
しばらくは大変な生活を送られると思いますが、必ず、普通の生活を取り戻せますのであきらめず頑張って!!と、強く願っています!!








Posted by いちまる  at 23:07 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。