天草郡牛深町生まれ大阪育ち。たまに帰る牛深のことを綴ります。 ニックネームの「いちまる」は、昔父親が乗っていた船の名前です。

2016年08月31日

越前大仏と但馬大仏

7月に、福井県の越前大仏と、兵庫県北部の但馬大仏に行ってきました。

仕事で異動もあったので、ブログにアップするのを忘れていました。

先ずは越前大仏ですが・・・。

バブルで荒稼ぎしたタクシー王多田氏の負の遺産となったものですね。

↓ゴーストタウンと化したお土産屋さん






まぁ、ご本人は、巨額の資金を投入し、町おこしを!とお考えになったのでしょうが、完全にこけてしまいましたね。

立派過ぎる仁王様



大仏殿です。

鉄筋コンクリートですからね。
頑丈です。

↓大仏殿の横にそびえ立つ五重塔。

これも鉄筋コンクリートですね。

↓立派過ぎる大仏様


ただ、この日は土曜日でしたが、僕以外、誰もいなかったのですよ。
大仏様の頭などは白いホコリがかぶっていました。
何か痛々しいですね。





五重塔から見た景色です。
遠くに見えるのが勝山城・・・ですが、正式には勝山城博物館です。
同じく、多田氏が建てたものですね。


この五重塔は、現在、競売にかけられています。

おーい!
誰か買いませんか?
お買い得ですよ。


そして、兵庫県の但馬大仏です。
これも、タクシー王多田氏が建てたものです。


遠くから見た但馬大仏殿。
いや、これも正式には長楽寺というお寺ですがね。
越前大仏と違い、綺麗に管理されています。

山門ですが、車と比較して、その巨大さが分かると思います。


どうですか!?
この仁王様。
おとぎの国に来たみたいでしょ?



そびえ立つ五重塔。こちらは売り物ではございません。


奥に大仏殿があります。
うーむ。
福井県の越前大仏と同じ配置なのですがね。


そして、立派過ぎる回廊。

見ての通り、僕以外、誰もいません。

ある意味、静かなところで癒しの場となっていますね。

大仏様です。黄金に輝いていました。




多田氏の銅像です。
本当に、偉いお方ですよ。
越前大仏、但馬大仏建立。
良いことしているのにな~。何か虚しいというか、考えさせられます。




まさしく!


五重塔に頑張って登りました。






ちなみに、奈良県東大寺の大仏も見たし、富山県高岡市の大仏も見ました。
※昨年、3月に富山県に行った時に撮った写真です。高岡大仏です。


大仏レポでした~。

おしまい。

ガラガラガラガラ~。←シャッターを下げる音





Posted by いちまる  at 22:42 │Comments(3)

この記事へのコメント
りっぱな大仏様を建立なさったんですね(@_@)
どちらも初めて知りました。
世の中にはいろんな金の使い方をしてる人がいらっしゃいますね(^^)
Posted by あひるちゃんあひるちゃん at 2016年09月02日 13:00
あひるちゃんさん

大仏様は実際に見ると、とても立派です。
関西に来られたら、一度行かれてみてはいかがですか?
福井県のツアーとしては、永平寺とこの越前大仏がいいですね。
ともに拝観料が500円だったかな?必要です。
但馬大仏は、全く違う方角なので、一緒には巡れません。
福井県のグルメは、ソースかつ丼です。
あとはおろし蕎麦とかですかね。
Posted by いちまるいちまる at 2016年09月14日 17:12
明王さん(牛深太郎さん)へ

このコメントを見ていただければと思います。
実は、明王さんのコメントを見て、色んな人からご意見をいただきました。
・明王さんのコメントは、明王さんの主張を述べる内容となっていて、コメント(レスポンス的な意味として)としてはとらえられません。
・コメントを投稿しては、削除を依頼するなど、ブログ管理者に対して負担を生じさせています。

明王さんからは、何度も「完結」「これで最後」という言葉をいただいていましたので、今回、全てのコメントを削除させていただきました。

他のかたらんなブロガーさんのコメント欄にも、ハンドルネームを替えて投稿されているのを何度もお見掛けしましたが、今後は、正々堂々と、ブログを立ち上げていただき、ご自身で情報発信、日常生活での気づき、過去の振り返りなどを行っていただければと願います。
Posted by いちまるいちまる at 2016年09月14日 17:26
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。