天草郡牛深町生まれ大阪育ち。たまに帰る牛深のことを綴ります。 ニックネームの「いちまる」は、昔父親が乗っていた船の名前です。

先週の日曜日に、丹後半島ドライブに行きました。


京都縦貫道に乗り、「与謝天橋立」で降りました。ここが今のところ終点となっています。


丹後半島は、石川県の能登半島と感じが似ていますね。



何となく丹後半島に向かっただけでしたので、海辺に車を止めてぼぉーっとしていました。
タブレットで現在地を確認すると、近くに「丹後大仏」と表示されていたので向かうことにしました。
何か、丹後大仏様に呼ばれた気がしました。

到着です。


駐車場はありませんが、大仏様の前の道路は非常帯のようになっていて、そこに車を止めれます。


この大仏様は、慰霊のために建てられましたが、数奇な運命を辿っています。


階段を上った先に大仏様がいます。


オーブ(球体)が写っていますね。


写メで撮ったものです。光芒(こうぼう)という光のスジが写りこんでいます。

※この写メを友達に送ったところ、すごくびっくりして、もうこの場所にはいかないようにと言われました。
霊的なものが強烈に感じられます。

僕は少し霊感というものを感じる時があります。
この場所に来た時、非常に優しい光と、慈悲の空気に包まれた空間を感じました。
車には、墓参り用にと線香とライターを積んでいまして、この大仏様の場所で無性に線香をあげなければという気持ちになり、しばらく佇んでいました。
大仏様の後ろ姿。


この観音様も、何かを感じたので、数分眺めていました。


そして、一番霊的なものを感じたのは、観音様の反対側にある石碑でした。

今度、また晴れた日に行きます。


あと、碇高原を見ましたよ。








Posted by いちまる  at 18:22 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。