天草郡牛深町生まれ大阪育ち。たまに帰る牛深のことを綴ります。 ニックネームの「いちまる」は、昔父親が乗っていた船の名前です。

2017年01月15日

マイナス5℃

今日は朝からずっと雪が降り積もっていました。
5cmほど積もりましたね。

朝6時前に撮った写真です。
↓風呂場に温度計を置いています。


冬は、だいたいマイナス2℃~4℃が普通なのですが、今年は暖かかったですね。
初めて氷点下になりましたが、いきなりマイナス5℃は厳しいですね。

雪が降る中、車で大阪の弟のところに行ったのですが、大阪は良い天気で気温は2℃でした。
雪が積もった車で大阪を走ると、みんな振り向き、すごく注目されました。

用事を済ませ、家に帰ってから、バイクのミラーの修理です。

購入した部品です。


今はバッテリーを外しているので、ミラーも外したままです。


ミラーをツメに引っ掛けるだけですね。


ミラーの台座というのか?部品を取り付けました。


ミラーを台座に合わせ押し込むと、パチン!という音がして、作業完了です。


これでミラーも走行中に歪むことがなくなりました。


それと、昼からいつも行く美容院でドライヤーを買いました。

価格は、約2万3千円です。




ちなみに、プロ仕様は、約3万8千円します。



ドライヤーの温風を使っている時に、このボタンを押し続けると冷風に変わります。

冷風を頭皮に当てて、髪にハリとコシを与えるそうですよ。

温風と冷風を交互に使うことで、髪質がさらさらになるそうです。

髪は洗髪するとキューティクルが広がるため、ドライヤーをあてる前にオイルを髪に噴霧します。
オイル噴霧後、温風で髪を乾かし、すぐに冷風をあてることで、広がったキューティクルが冷やされ引き締まり、ツヤツヤサラサラの髪になるそうです。
※キューティクル=髪の毛を覆っている皮の部分です。

本当は、プロ仕様が欲しかったのですが値段が高いですね。

男性は、主に2万円から3万円の電気カミソリを買いますが、女性はドライヤーにこだわるのかな?
僕は、白髪染めをしているので髪がすごく痛みますので、今回思い切って、このドライヤーを買いました。



Posted by いちまる  at 20:53 │Comments(2)

この記事へのコメント
高価なドライヤーですね(^^)
私のは1万ちょっとしました。
買うときは高いけどと思って勇気を出しましたよ(笑)
歳を重ねると皮膚も髪もハリやコシが無くなります・・・
困ったもんです(>_<)
Posted by あひるちゃん at 2017年01月18日 14:53
あひるちゃんさん

ドライヤーは、一週間使いましたが、髪にコシが出たような気がします。
光沢もありますね。
シャンプーも時も、地肌の脂質部分を洗うだけで、髪の毛自体はさっと流す程度です。
年をとると、色んな所に気を付けなければいけないですね。
Posted by いちまるいちまる at 2017年01月21日 22:22
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。