天草郡牛深町生まれ大阪育ち。たまに帰る牛深のことを綴ります。 ニックネームの「いちまる」は、昔父親が乗っていた船の名前です。

昨年は、病気の年で散々でした。
1月からテニス肘に悩まされ、未だに治っていません。
年末、12月15日にヘルニアになり、左足の痛みで辛い日々を送っています。
痛み止めを飲んでいますが、足のしびれは24時間続いています。

※ヘルニアの症状・・・股関節、太もも裏側、ふくらはぎ裏側が、こむら返りになったようなつった感じでひどい痛みです。それに加え、しびれ(長時間正座したあと、ジーンとして感覚がなくなった感じです。)があり、足が思うように動かせません。すねの部分も痛み、足首が動きません。歩行することも立つことも寝ていても痛みがひどくなれば手術ですね。

年末年始は牛深に行こうと思っていたのですが、ヘルニアで断念。
父親に渡そうとしていたものは、宅急便で送りました。
抱き枕、足用枕、餅、フライパン、餅焼き網、一人用土鍋・・・。
父親は、抱き枕が気に入ったみたいですね。
TVを見るのに、ベッドで横になるのに背中に抱き枕を当てていると楽みたいです。

僕は、たぶん1月~4月ごろまでヘルニアで不自由な毎日を過ごすと思いますが・・・。
今年もどうぞよろしくお願い致します。




Posted by いちまる  at 11:49 │Comments(4)

この記事へのコメント
明けましておめでとうございます⛩
テニス肘もヘルニアもお辛いですね。
私も腰が痛くなるなんて思ってもいませんでしたが
靴下も一人で履けず大変でした。
早く良くなってツーリングを楽しんで下さい
Posted by あひるちゃんあひるちゃん at 2018年01月01日 18:52
あひるちゃんさん

あけましておめでとうございます!
って・・・ヘルニアで年末からずっと寝ています。
29日から牛深へ行く予定でしたが予定が狂いましたね。
また、ブログをアップしていきますので、今年もよろしくお願い致します。
Posted by いちまるいちまる at 2018年01月01日 20:09
いちまるさん,つらい日々を送っておられるのに,
おめでとうもありませんが,
とりあえず,
明けましておめでとうございます.

椎間板ヘルニアは,95%が保存的治療(手術以外の治療法)で治ります.

手術適応になるのは次の三つの場合です.

1 我慢できない痛みが3週間以上続くこと.
   これは,日中はもちろん,夜間も痛みで眠れないくらいの痛みです.

2 運動麻痺
   下肢の運動が障害されて,思うように動かせない状態.足首や膝などの   関節に力が入らず,歩く,しゃがむ,などの動作に障害がある.これは,   腰髄神経レベルの運動麻痺です.

3 膀胱・直腸障害
   排尿,排便がうまくできず,尿意・便意が分かりにくくなり,勃起も起きな   い状態.これは,腰髄より下の,仙髄神経レベルでの運動麻痺と言えま   す.


この条件のいずれかがあり,しかも,X線,CT,MRIなどの画像診断で上記の症状と矛盾がない結果が得られる場合にのみ,手術の対象となります.

最近は脊椎の手術にも内視鏡下に行われ,侵襲も少なく,気軽に行われるようになっているようですが,あくまで保存的治療が原則です.

いちまるさんを取り巻く,各種の条件を考慮して,どの時点までこらえるのか,慎重に決めて下さい.粘れるだけ粘りましょう.
Posted by たの爺 at 2018年01月02日 20:19
たの爺さん

あけましておめでとうございます!
大変ご無沙汰しており申し訳ございません・・・。
今年もどうぞよろしくお願い致します!

 アドバイスいただき、ありがとうございます。
 最初、近くの病院に行きましたが、電気治療と痛み止めの薬だけでしたので、腰がどうなっているか確かめるために市民病院に行きMRIを撮っていただきました。

 市民病院のお医者様は、ヘルニアは3ヶ月ほどで無くなるので、手術はしない方がいいとおっしゃっていました。
 皆様(医師、整体師含む)は、自然治癒を推奨されますね。
 12月15日から、ずっとしびれは続いていますが、痛みは何とか薬で抑えられています。

春まで我慢かな・・・。

また、元気になれば富山に遊びに行きたいと思います。
ありがとうございました!
Posted by いちまるいちまる at 2018年01月02日 21:15
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。